業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

ノバルティス 高血圧治療薬「ラジレス150mg」添付文書改訂

2012年06月11日(月)17時00分配信 配信日:12/06/11 17:00 icon_view955view icon_view955view
■ACE又はARBを投与中の糖尿病患者は禁忌

ノバルティス ファーマ株式会社は、2012年6月5日に、高血圧治療薬「ラジレス(R)錠150mg」(一般名:アリスキレンフマル酸塩)の添付文書を改訂したと発表しました。

2011年12月のアリスキレンの有効性および安全性を検討する国際共同試験ALTITUDEの中間解析結果では、ACEやARBを含む十分な標準治療にラジレスを上乗せ投与した場合、この試験の対象となった腎障害または腎機能低下を伴う2型糖尿病を合併した高血圧症患者の非致死性脳卒中、腎合併症、高カリウム血症、低血圧のリスクが高まる可能性が示されました。

今回の改訂は、厚生労働省がこの中間解析結果に基づき、改訂を通知しました。

■2011年12月から情報提供および注意喚起を実施

ノバルティス ファーマでは、今回の通知に基づき、添付文書の「禁忌」の項に、
「ACE阻害剤又はARBを投与中の糖尿病患者(ただし、ACE阻害剤又はARB投与を含む他の降圧治療を行ってもなお血圧のコントロールが著しく不良の患者を除く)」
を追記。

また、「重要な基本的注意」に
「eGFRが60mL/min/1.73m2 未満の腎機能障害のある患者へのACE阻害剤又はARBとの併用については、治療上やむを得ないと判断される場合を除き避けること。」
を追記し、「血清カリウム値及び血清クレアチニン値が上昇するおそれ」に関する記載を、「慎重投与」から「重要な基本的注意」の項へ移しました。

なお、同社では、既に2011年12月より、糖尿病患者に「ラジレス」とACE阻害剤又はARBを併用しないように、情報提供および注意喚起を行ってきています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る