緊急アンケート
実施中!!!!
  • 回答いただいた方の中から、抽選で10名様に

    「Amazonギフト券 1,000円分」をプレゼントいたします!

     

    【薬科大学在籍の5年生・6年生対象】かかりつけ薬剤師の認知度調査

    2016年4月にスタートした、「かかりつけ薬剤師」について、皆さんがどのくらいご存知で、どのような印象をもたれているか、ぜひ教えください!!!

     

    (お知らせ日:2017.01.05)

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

ノバルティス 高血圧治療薬「ラジレス150mg」添付文書改訂

2012年06月11日(月)17時00分配信 配信日:12/06/11 17:00 icon_view931view icon_view931view
■ACE又はARBを投与中の糖尿病患者は禁忌

ノバルティス ファーマ株式会社は、2012年6月5日に、高血圧治療薬「ラジレス(R)錠150mg」(一般名:アリスキレンフマル酸塩)の添付文書を改訂したと発表しました。

2011年12月のアリスキレンの有効性および安全性を検討する国際共同試験ALTITUDEの中間解析結果では、ACEやARBを含む十分な標準治療にラジレスを上乗せ投与した場合、この試験の対象となった腎障害または腎機能低下を伴う2型糖尿病を合併した高血圧症患者の非致死性脳卒中、腎合併症、高カリウム血症、低血圧のリスクが高まる可能性が示されました。

今回の改訂は、厚生労働省がこの中間解析結果に基づき、改訂を通知しました。

■2011年12月から情報提供および注意喚起を実施

ノバルティス ファーマでは、今回の通知に基づき、添付文書の「禁忌」の項に、
「ACE阻害剤又はARBを投与中の糖尿病患者(ただし、ACE阻害剤又はARB投与を含む他の降圧治療を行ってもなお血圧のコントロールが著しく不良の患者を除く)」
を追記。

また、「重要な基本的注意」に
「eGFRが60mL/min/1.73m2 未満の腎機能障害のある患者へのACE阻害剤又はARBとの併用については、治療上やむを得ないと判断される場合を除き避けること。」
を追記し、「血清カリウム値及び血清クレアチニン値が上昇するおそれ」に関する記載を、「慎重投与」から「重要な基本的注意」の項へ移しました。

なお、同社では、既に2011年12月より、糖尿病患者に「ラジレス」とACE阻害剤又はARBを併用しないように、情報提供および注意喚起を行ってきています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1284件)

show

2017.01.12 new 83.薬局買収のもたらすもの 【世塵・風塵】

2017.01.11 new 224.水中に溶出するアノ医薬品の濃度、知っていま… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.05 new 24.幸せとは何か 【メンタルヘルス】

2017.01.04 223.調べていなかったと打ち明けた厚労省 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.12.22 36.採用担当者必見!究極の「青田買い」は品川区に… 【オモテに出ている裏話】

もっと見る

業界ニュース(18760件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5410件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:01月10日~01月17日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:01月10日~01月17日

もっと見る