緊急アンケート
実施中!!!!
  • 回答いただいた方の中から、抽選で10名様に

    「Amazonギフト券 1,000円分」をプレゼントいたします!

     

    【薬科大学在籍の5年生・6年生対象】かかりつけ薬剤師の認知度調査

    2016年4月にスタートした、「かかりつけ薬剤師」について、皆さんがどのくらいご存知で、どのような印象をもたれているか、ぜひ教えください!!!

     

    (お知らせ日:2017.01.05)

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

医師が後発医薬品の処方選択で重要視するのは「品質」と「安定供給体制」

2012年06月18日(月)17時00分配信 配信日:12/06/18 17:00 icon_view2021view icon_view2021view
■重要視する評価項目を充たすメーカーは、全項目でファイザーが最も高い評価を獲得

総合医療メディアのQLifeは、全国の医師を対象に『後発医薬品の処方選択に重要視すること』に関するアンケートを実施。802人から回答を得た。

後発医薬品を含む処方方針について、約半数が「先発名で処方しているが、後発医薬品の処方は禁止していない」と回答。また、約3割の医師が一般名処方を行っており、後発医薬品の処方に対し、抵抗はそれほどないことがうかがえる。また、製剤そのものの評価以外で、後発医薬品提供メーカーで重要視する点について、約半数の医師が「品質に信頼が置くことができる」「有害事象を適切に報告し、発生時も迅速に対応できる体制がある」「医療安全に対して積極的に取り組んでいる」に対し「非常にそう思う」と回答したほか、7割を超える医師が「製品を安定して供給できる体制が整っている」に対し「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した。
重要視する点を最も満たしているメーカーについては、「ファイザー」が全項目において、最も高い評価を獲得。これまでの新薬における情報提供体制などの信頼感に加え、後発医薬品事業においても、新薬とほぼ同じ体制を表明していることから、医師からの信頼が厚いことがうかがえる。
(情報提供元:QLife

Good 2

コメント

回答:0件

記事・レポート(1284件)

show

2017.01.12 new 83.薬局買収のもたらすもの 【世塵・風塵】

2017.01.11 new 224.水中に溶出するアノ医薬品の濃度、知っていま… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.05 24.幸せとは何か 【メンタルヘルス】

2017.01.04 223.調べていなかったと打ち明けた厚労省 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.12.22 36.採用担当者必見!究極の「青田買い」は品川区に… 【オモテに出ている裏話】

もっと見る

業界ニュース(18773件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5411件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:01月10日~01月17日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:01月10日~01月17日

もっと見る