運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

既存のNNRTI耐性にも有効 抗HIV薬 エジュラント発売

2012年06月22日(金)18時15分配信 配信日:12/06/22 18:15 icon_view1281view icon_view1281view
■ヤンセンファーマ株式会社より、エジュラント錠

5月18日に製造承認、同29日に薬価収載された、抗HIV薬リルピビリン塩酸塩(RPV:商品名エジュラント錠25mg)がヤンセンファーマ株式会社より6月8日に発売された。

■既存薬への耐性を示す例でも有効

現在抗HIV薬には、様々なタイプがあるが、リルピビリン塩酸塩は、ヒヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬(NNRTI)に属する。治療には、HAART(highly active anti-retroviral therapy)と呼ばれる多剤併用療法が効果的であるとされており、本剤も用法は「必ず他の抗HIV薬と併用」となっている。既存のNNRTI耐性のある場合でも、臨床試験では効果が認められている。1日1回投与薬。

臨床試験では、第3相二重盲検比較試験で、エファビレンツと深くして非劣性が確認された。また、第2b相比較試験で、198週間の有効性と安全性を検証した。96週時点で、何らかの副作用が発現していた率は55.7%であった。副作用としては、頭痛・悪心・不眠・めまいなどがあがった。

リファブチン、リファンピシン、プロトンポンプインヒビターとは併用禁止となっている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1383件)

show

2018.04.25 new 291.高まる『対面』の再検討機運 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.18 new 290.全滅全敗と笑顔で話せる業界の感覚 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.13 学会レポート_患者さんが安心してがん治療を受けられ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.11 289.そちらでやるなら、こちらもこうする 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.06 がん患者さんの治療の伴走者として薬剤師に必要なこと… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(20650件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(15件)

show

ブログ(5799件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:04月19日~04月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月19日~04月26日

もっと見る