業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

ノルバスク錠/ノルバスクOD錠 追加の承認取得 ファイザー

2012年07月01日(日)09時00分配信 配信日:12/07/01 09:00 icon_view1062view icon_view1062view
■小児の高血圧症治療での使用が可能に

6月22日、ファイザー株式会社は、持続性カルシウム拮抗薬「ノルバスク(R)錠2.5mg/5mg」、口腔内崩壊錠「ノルバスク(R)OD錠2.5mg/5mg」(一般名 アムロジピンベシル酸塩)の高血圧症における6歳以上の小児の用法・用量の追加の承認を取得したことを発表した。

■降圧治療の選択薬の1つに

アムロジピンは、持続的な臨床効果が特徴であり、効果が高いことが多くの臨床研究によって確かめられている薬剤であり、高血圧症ならびに狭心症の治療薬である。1993年の発売以降、日本では降圧治療の第一選択薬の1つとして処方されている。

「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」での結果を受け、高血圧症における小児用法・用量の追加については、ファイザー株式会社は厚生労働省より2010年5月21日付けで開発要請がされていた。

今年の1月27日に開催された薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会で、同薬の小児の用法・用量の追加にかかわる事前評価が行われた。その結果、公知申請を行っても差しつかえないとされ、2月に申請を行い承認となった。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る