運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

アメリカで13年ぶりの肥満治療薬承認

2012年07月03日(火)17時00分配信 配信日:12/07/03 17:00 icon_view992view icon_view992view
■13年ぶりの新薬承認

肥満が社会問題化しているアメリカで、13年ぶりに肥満症治療薬の新薬が承認されました。新薬「ベルヴィーク」はアメリカのアリーナ・ファーマシューティカルズ・インクが開発し、エーザイがアメリカなど21カ国での販売権をもっています。

■食欲を抑える効果があります

CBニュースの報道によると、同薬は食欲や代謝をコントロールしている脳の視床下部などのセロトニン2C受容体を刺激することで食欲を抑える効果があり、食事療法や運動療法を行っている患者に対して、補助薬として使用されます。

米疾病対策予防センターのまとめによると、アメリカの成人の肥満率は1980年には約15%だったものが、2010年には約36%にまで増加しているといいます。しかし、肥満症の領域の新薬は心血管系の副作用の問題などから開発が進まず、今回の新薬承認は13年ぶりになります。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る