運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

【PMDA】医薬品の適正使用に関するお知らせ(リリカカプセル)

2012年07月18日(水)17時00分配信 配信日:12/07/18 17:00 icon_view2172view icon_view2172view
■めまいや、意識喪失で転倒の恐れ

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、 「製薬企業からの医薬品の適正使用に関するお知らせ」に、「リリカ(R)カプセル 適正使用のお願い “高齢者における「めまい、傾眠、意識消失」について”」を、2012年7月11日に掲載しました。

製造企業によると、「リリカ(R)カプセル」を服用後に、めまい、傾眠、意識消失の報告や、またこれらの事象により転倒、または転倒し骨折に至ったという報告があるそうです。

■高齢者に多い副作用現象

使用成績調査においては、安全性評価対象症例648例のうち111例(17.1%)に副作用が認められ、主な副作用は、
・浮動性めまい49件
・傾眠33件

となり、65歳以上で多く認められた副作用は、
・浮動性めまい 42件(9.7%)
・傾眠 25件(5.8%)

となりました。また、70歳代での副作用発現症例率は25.3%(57例/225例)、80歳以上では23.4%(30例/128例)とのことです。そのため、製薬会社では
・高齢者に本剤を処方または調剤する際には、めまい、傾眠、意識消失等による転倒、転倒による骨折等を伴う可能性があるため、めまい、傾眠、意識消失等への注意と併せ、転倒にも注意をすること。
・高齢者では腎機能が低下していることが多いため、本剤を低用量から開始し、忍容性が確認され、効果不十分な場合に増量するなど、患者ごとに十分な観察を行うこと。

と、注意を促しています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1357件)

show

2018.01.17 new 277.ゴネて蹴飛ばす手法に驚き 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.01.10 new 276.調剤一人負けへの筋道 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.01.03 275.執拗な姿は広告より目立つ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.12.28 95.目標を持つ 【世塵・風塵】

2017.12.27 274.敷地内薬局はどこまで広がるか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20380件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5749件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:01月15日~01月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:01月15日~01月22日

もっと見る