業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

【PMDA】医薬品の適正使用に関するお知らせ(リリカカプセル)

2012年07月18日(水)17時00分配信 配信日:12/07/18 17:00 icon_view2061view icon_view2061view
■めまいや、意識喪失で転倒の恐れ

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、 「製薬企業からの医薬品の適正使用に関するお知らせ」に、「リリカ(R)カプセル 適正使用のお願い “高齢者における「めまい、傾眠、意識消失」について”」を、2012年7月11日に掲載しました。

製造企業によると、「リリカ(R)カプセル」を服用後に、めまい、傾眠、意識消失の報告や、またこれらの事象により転倒、または転倒し骨折に至ったという報告があるそうです。

■高齢者に多い副作用現象

使用成績調査においては、安全性評価対象症例648例のうち111例(17.1%)に副作用が認められ、主な副作用は、
・浮動性めまい49件
・傾眠33件

となり、65歳以上で多く認められた副作用は、
・浮動性めまい 42件(9.7%)
・傾眠 25件(5.8%)

となりました。また、70歳代での副作用発現症例率は25.3%(57例/225例)、80歳以上では23.4%(30例/128例)とのことです。そのため、製薬会社では
・高齢者に本剤を処方または調剤する際には、めまい、傾眠、意識消失等による転倒、転倒による骨折等を伴う可能性があるため、めまい、傾眠、意識消失等への注意と併せ、転倒にも注意をすること。
・高齢者では腎機能が低下していることが多いため、本剤を低用量から開始し、忍容性が確認され、効果不十分な場合に増量するなど、患者ごとに十分な観察を行うこと。

と、注意を促しています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19850件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5618件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:08月13日~08月20日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月13日~08月20日

もっと見る