業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

【PMDA】医薬品の適正使用に関するお知らせ(ガーダシル)

2012年07月24日(火)17時00分配信 配信日:12/07/24 17:00 icon_view811view icon_view811view
■失神に対する対策を万全に

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、 「製薬企業からの医薬品の適正使用に関するお知らせ」に、「ガーダシル(R)水性懸濁筋注シリンジ・水性懸濁筋注 失神による転倒防止対策のお願い(2012年7月改訂版)」を、2012年7月17日に掲載しました。

MSDでは、今年2月にも注意喚起を促していますが、失神に関して周知徹底を行うため、改めて適正使用についてのお知らせを発出しました。

■接種直後あるいや5分以内に失神する症例が多い

MSDによると、「ガーダシル(R)」を接種後の失神は、接種直後あるいは5分以内での発現が8割を占めているとしています。

この失神については、
・痛み、恐怖、興奮などに引き続く血管迷走神経反射が原因
・10歳代での発現が過半数
・注射への恐怖心が強い人は特に注意が必要

と言うことが知られています。

そのため、
・接種後30分程度は体重を預けられるような場所で、なるべく立ち上がらない
・接種時は、接種時刻を記入するなどして、30分間の安静時刻を明記した指導書を接種者に渡す
・診察室から移動する際は、転倒しないよう医療従事者もしくは保護者が腕を持つなどして付き添うようにする

などに徹底するようにして欲しいとしています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19816件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月22日~07月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月22日~07月29日

もっと見る