運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

塩野義 小児で調製しやすい「経口用エンドキサン原末」発売

2012年08月07日(火)17時00分配信 配信日:12/08/07 17:00 icon_view2442view icon_view2442view
■厚生省から医療上の必要性が高いと判断

塩野義製薬株式会社は、「経口用エンドキサン(R)原末100mg」(一般名:シクロホスファミド水和物散)を、2012年7月30日に発売しました。

「エンドキサン(R)」は、2011年4月に行われた薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会において「エンドキサン(R)錠50mg」の事前評価が行われ、「ネフローゼ症候群」の適応症に対して公知申請を行って差し支えないと判断。2011年9月に適応追加が承認されました。

「エンドキサン(R)錠50mg」は、厚生労働省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」で、小児製剤の開発を引き続き検討の上、対応されることが望ましいとされていました。

■小児の患者に用量調節がしやすい

「エンドキサン(R)錠50mg」は、小児ネフローゼ症候群における用法・用量は「1日2~3mg/kgを8~12週間経口投与する」とされているため、一部の小児の患者に対して、用量調節が困難であったため、散剤あるいは顆粒剤の剤形追加が求められていました。

【商品名】
経口用エンドキサン原末100mg
【主成分】
シクロホスファミド水和物
【警告】
・本剤とペントスタチンを併用しないこと
【禁忌(次の患者には投与しないこと)】
1. ペントスタチンを投与中の患者
2. 本剤の成分に対し重篤な過敏症の既往歴のある患者
3. 重症感染症を合併している患者

■厚生省から医療上の必要性が高いと判断
塩野義製薬株式会社は、「経口用エンドキサン(R)原末100mg」(一般名:シクロホスファミド水和物散)を、2012年7月30日に発売しました。

「エンドキサン(R)」は、2011年4月に行われた薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会において「エンドキサン(R)錠50mg」の事前評価が行われ、「ネフローゼ症候群」の適応症に対して公知申請を行って差し支えないと判断。2011年9月に適応追加が承認されました。

「エンドキサン(R)錠50mg」は、厚生労働省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」で、小児製剤の開発を引き続き検討の上、対応されることが望ましいとされていました。

■小児の患者に用量調節がしやすい

「エンドキサン(R)錠50mg」は、小児ネフローゼ症候群における用法・用量は「1日2~3mg/kgを8~12週間経口投与する」とされているため、一部の小児の患者に対して、用量調節が困難であったため、散剤あるいは顆粒剤の剤形追加が求められていました。

【商品名】
経口用エンドキサン原末100mg
【主成分】
シクロホスファミド水和物
【警告】
・本剤とペントスタチンを併用しないこと
【禁忌(次の患者には投与しないこと)】
1. ペントスタチンを投与中の患者
2. 本剤の成分に対し重篤な過敏症の既往歴のある患者
3. 重症感染症を合併している患者
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る