業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

武田薬品 抗IGF-1R抗体「ガニツマブ」、膵がん適応の開発中止

2012年08月10日(金)09時31分配信 配信日:12/08/10 09:31 icon_view1359view icon_view1359view
武田薬品は9日、膵がんの適応で国内第3相試験を実施している抗がん剤「AMG479」(一般名=ガニツマブ)について、開発を中止すると発表した。海外で開発を手掛けていた導入元の米アムジェンが、データモニタリング委員会の勧告を踏まえ、グローバル第3相試験「GAMMA」の中止を決定したため。武田は今後、アムジェンと膵がん以外での事業化などを協議することになる。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の単能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19845件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5615件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:08月10日~08月17日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月10日~08月17日

もっと見る