業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

武田薬品 抗IGF-1R抗体「ガニツマブ」、膵がん適応の開発中止

2012年08月10日(金)09時31分配信 配信日:12/08/10 09:31 icon_view1370view icon_view1370view
武田薬品は9日、膵がんの適応で国内第3相試験を実施している抗がん剤「AMG479」(一般名=ガニツマブ)について、開発を中止すると発表した。海外で開発を手掛けていた導入元の米アムジェンが、データモニタリング委員会の勧告を踏まえ、グローバル第3相試験「GAMMA」の中止を決定したため。武田は今後、アムジェンと膵がん以外での事業化などを協議することになる。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19965件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5655件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:09月20日~09月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月20日~09月27日

もっと見る