業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

6成分10品目の新薬薬価収載を了承

2012年09月08日(土)09時00分配信 配信日:12/09/08 09:00 icon_view768view icon_view768view
中医協・田辺三菱の2型糖尿病薬は世界初承認
中央社会保険医療協議会は、6成分10品目の新医薬品の薬価収載を了承した。全品8月28日に薬価収載された。今回収載された品目のうち、大型製品化が見込まれているのは田辺三菱が申請した『テネリア錠20mg(一般名=テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物)』で、効能・効果は2型糖尿病。使用に際しては食事療法や運動療法、スルホニルウレア系薬剤などを用いても十分な治療効果が得られなかった場合に限るとしている。算定薬価は20mg1錠207.70円で1日薬価は209.40円となっている。ピーク時の予測販売金額は456億円を見込んでいる。なお、同剤は日本での承認が世界初となる。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る