業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

インフルエンザ治療薬イナビル、予防薬の申請へ

2012年09月27日(木)17時00分配信 配信日:12/09/27 17:00 icon_view2262view icon_view2262view
■予防投与適応へ年内にも申請

第一三共では、インフルエンザ治療薬の「イナビル」を予防投与に使えるよう年内にも厚生労働省に申請するよう準備を進めている。第一三共が開発したもので、粉末状の薬剤を吸い込む方式。2010年に発売を開始されており、1回で治療が完結するのが特徴とされる。

■臨床試験でも効果確認

同社では、同居家族がインフルエンザを発症した人にイナビルとプラセボを投与する治験を行って、同剤の予防投与の効果を確認している。

高齢者など免疫力が低下している場合、ワクチンの接種を受けていても同居家族などで発症者がいると、感染する場合もあるため、予防投与を行うことで新たな発症を防ぐことを期待。

イナビルの薬価は4千円強とされており、予防投与は健康保険の適用外。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:1件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る