業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

【PMDA】医薬品の適正使用のお願い-炭酸リチウム-

2012年09月30日(日)09時00分配信 配信日:12/09/30 09:00 icon_view1158view icon_view1158view
■定期的に血清リチウム濃度を測定すること

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、 「PMDAからの医薬品適正使用のお願い」に「炭酸リチウム投与中の血中濃度測定遵守について」を、2012年9月25日に掲載しました。

炭酸リチウムは、適正な血中濃度が保たれない場合、リチウム中毒に至る可能性がありますが、PMDAの調査では、処方された患者のうち、およそ半数の患者が、測定を一度も実施されていない可能性が出てきました。

そのため、PMDAでは炭酸リチウム投与中の血中濃度測定遵守を徹底するようにとしています。

■他の病院からの処方や市販薬にも注意を

報告されている「重篤なリチウム中毒を発現した例」としては
・経口摂取不良に伴いリチウム濃度が上昇した症例
・非ステロイド性消炎鎮痛剤の追加後にリチウム濃度が上昇した症例

などがあります。血清リチウム濃度を上昇させる原因として、
・ 食事及び水分摂取量不足
・ 脱水を起こしやすい状態
・ 血中濃度上昇を起こす可能性がある薬剤(非ステロイド性消炎鎮痛剤 等)の併用開始など

が考えられています。このような事から、定期的に血清リチウム濃度を測定するとともに、維持量が決まるまでは、1週間に1回をめどに血中濃度測定を行い、維持量の投与中の場合は、2~3ヶ月に1回をめどに血中濃度測定をして欲しいとしています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る