業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

【PMDA】医薬品の適正使用に関するお知らせ-イグザレルト錠-

2012年10月02日(火)17時00分配信 配信日:12/10/02 17:00 icon_view1450view icon_view1450view
■脳出血による死亡例が報告される

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、 「製薬企業からの医薬品の適正使用に関するお知らせ」に『「イグザレルト錠」についての適正使用のお願い 服用中の脳出血と血圧管理について』を、2012年9月28日に掲載しました。

「イグザレルト錠」については、服用中の高血圧合併患者が脳出血を発症し、死亡に至った事例が9月20日時点で4例報告されています。

このため、バイエル薬品では改めて注意喚起を行い、情報提供することにしました。

■投与禁忌に該当する症例報告はなし

「イグザレルト錠」の添付文書「使用上の注意」の「禁忌」の項には、
・出血している患者(頭蓋内出血、消化管出血等の臨床的に重大な出血[出血を助長するおそれがある])
・凝固障害を伴う肝疾患の患者[出血の危険性が増大するおそれがある]
・中等度以上の肝障害(Child-Pugh分類B又はCに相当)のある患者[出血の危険性が増大するおそれがある]
・腎不全(クレアチニンクリアランス15mL/min未満)の患者[使用経験がない]

などの患者には投与をしないこととなっていますが、投与禁忌に該当するような症例は報告されていません。

報告された4例は現在調査中ではありますが、発症した脳出血の原因の一つとして、血圧の管理が不十分であったと考えられる重傷の高血圧合併例が含まれています。

このことから、バイエル薬品では、血圧の管理が重要であるとして注意を促しています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る