運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

ルンドベック、武田薬品とともに新しい抗うつ薬を承認申請

2012年10月07日(日)09時00分配信 配信日:12/10/07 09:00 icon_view1479view icon_view1479view
■米食品医薬品局(FDA)へ承認申請

デンマークの医薬品大手、ルンドベックはアメリカの食品医薬品局(FDA)に対して、提携している武田薬品工業株式会社とともに抗うつ薬「vortioxetine」の承認申請を行ったと発表しました。同社では先週、欧州の規制当局に対しても「vortioxetine」の承認申請を行ったばかりです。

■「レクサプロ」に代わる新薬

ロイター通信の報道によると、ルンドベックは、米国と日本で「レクサプロ」として販売されている主力抗うつ薬「シプラレックス」が特許切れを迎えるため、代替新薬の販売を目指していたそうです。

ルンドベックは2007年の9月から武田薬品と提携し、日本とアメリカの市場で共同して開発と販売を行ってきました。同社のプレスリリースによると、FDAは承認申請がレビューを受けるかどうかを75日以内に決定すると見ているそうです。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る