業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

生活習慣病初のスイッチ大衆薬、大正製薬から来年発売

2012年10月30日(火)17時00分配信 配信日:12/10/30 17:00 icon_view1395view icon_view1395view
■生活習慣病初のスイッチ大衆薬

大正製薬株式会社は、2013年に高脂血症を治療するスイッチ大衆薬を発売します。スイッチ大衆薬とは医療用医薬品の成分を一般用医薬品に転用した医薬品のことで、薬剤師の指導のもと薬局で購入できます。これまで販売されてきたスイッチ大衆薬の多くは発毛剤や鎮痛剤などが多かったため、生活習慣病の分野では国内で初めて発売されるスイッチ大衆薬となるそうです。

■患者の利便性向上と医療費抑制に期待

日経新聞の報道によると、発売されるのは持田製薬が開発した高脂血症治療薬「エパデール」。売上高が年400億円弱の、国内の高脂血症薬の中では有力製品だそうです。生活習慣病の治療は長期にわたって薬の服用が必要な場合が多く、患者にとって大衆薬として薬局で購入できるメリットは大きいと考えられています。また国の医療費抑制にもつながる利点もあるということです。

しかしスイッチ大衆薬は通常の大衆薬と比べて効果が強いため、患者に正確な知識を伝える必要があります。日経新聞の報道によると、大正製薬では薬局への情報提供の機会を増やし、薬剤師が患者に的確な指導ができるように支援するそうです。
(情報提供元:エスタイル)

Good 1

コメント

回答:1件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る