業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

アレグラスイッチ化に続き配合剤も

2012年11月30日(金)10時09分配信 配信日:12/11/30 10:09 icon_view1117view icon_view1117view
薬食審第二部会 サノフィ、OTC薬より医療用を「選択」
サノフィが主力品の抗アレルギー剤「アレグラ」(一般名=フェキソフェナジン)に力を入れている。厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は29日、同社の抗アレルギー薬「ディレグラ配合錠」(フェキソフェナジンと塩酸プソイドエフェドリン)の承認を了承。2月には子会社を通じて、国内初の「オーソライズドジェネリック」(AG)の権利を取得、今月には久光製薬を通じて、アレグラスイッチの販売を展開している。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19816件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る