運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

気管支喘息治療剤のゾレア、75mgサイズが新発売

2012年12月11日(火)17時00分配信 配信日:12/12/11 17:00 icon_view886view icon_view886view
■従来の150mgに加えて、新規格の75mgを新発売

ノバルティス ファーマ株式会社(東京都港区)は、12月3日、気管支喘息治療剤「ゾレア(R)」(一般名:オマリズマブ<遺伝子組換え>)の新規格製剤「ゾレア(R)皮下注用75mg」の発売を開始したと発表しました。

■単体もしくは組み合わせることで、治療の幅が広がります

同社の発表によると、「ゾレア」はアレルギー反応に関与しているヒト化抗ヒトIgEモノクローナル抗体で、その作用を特異的に阻害することで、アレルギー炎症反応を抑制し喘息の症状を和らげるそうです。ノバルティスとジェネンテック社で共同開発された「ゾレア」は既に90カ国以上で承認されており、日本では2009年1月に150mg製剤の製造販売承認を取得したそうです。同社によると、今回、新規格製剤として75mg製剤が追加されたことにより、投与量および投与間隔をコントロールする選択肢が広がり、医療現場のニーズに合わせた薬剤が提供できるようになったということです。

同社では現在ゾレアの小児喘息を対象とした適応追加と、既承認の投与量換算表では適応できない喘息患者さんへの適応拡大に向けた投与量換算表の変更について申請中だそうです。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る