運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

経口抗FXa阻害剤「エリキュース」製造販売承認を取得

2012年12月28日(金)17時00分配信 配信日:12/12/28 17:00 icon_view1524view icon_view1524view
■新規経口抗FXa阻害剤で製造販売承認を取得

ブリストル・マイヤーズ株式会社(東京都新宿区)とファイザー株式会社(東京都渋谷区)は、両社で共同開発した新規経口抗FXa阻害剤「エリキュース(R)錠2.5mg/ 5mg」(一般名:アピキサバン」)について、ブリストル・マイヤーズ株式会社が製造販売承認を取得したことを発表しました。効果・効能は「非弁膜症性心房細動(NVAF)患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制」となっています。

■日本での承認はEU、カナダに続き世界で3番目

両社の発表によると、エリキュースは経口抗凝固薬で、外因性及び内因性血液凝固経路の収束点である活性化血液凝固第X因子(FXa)を阻害することで、その下流のプロトロンビンからトロンビンへの変換を抑制するそうです。また、同剤はワルファリンに対し脳卒中発症の抑制と大出血発現率及び全死亡率の低下で優越性が証明された抗凝固薬だということです。

このたびブリストル・マイヤーズ株式会社がエリキュースの製造販売承認を受けたことにより、「非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制の適応」のエリキュースの承認は、2012年11月の欧州連合(EU)と12月のカナダでの承認に続き、日本が世界で3番目となるということです。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る