業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

ゼリア新薬の「アコファイド」承認へ

2013年02月23日(土)09時00分配信 配信日:13/02/23 09:00 icon_view2516view icon_view2516view
■機能性ディスペプシア治療薬として申請中の新薬

ゼリア新薬工業株式会社の、アステラス製薬との共同開発による、開発番号一般名「Z-338アコチアミド」、予定製品名「アコファイド」が、承認申請審議を通過し、承認を了承された。

7日に開かれた、厚生労働省の平成24年度第7回薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会で審議されたもので、この承認を受け、同治療薬は今後、新薬として流通することとなる見込みである。

■上部消化管運動を改善する効果あり

「アコファイド」は、機能性ディスペプシアの治療薬。機能性ディスペプシアとは、胃の痛みや胃もたれ、早期飽満感、みぞおちの痛みなどの症状が続いているにもかかわらず、内視鏡検査などを行っても潰瘍等の異常が見つからない疾患で、胃の運動機能障害、知覚過敏や心理的・社会的要因などが原因で発生すると考えられている。

治療では生活習慣の改善を基本に、さまざまな薬物療法が取られているが、「アコファイド」はアセチルコリンの分解を抑制することで、胃の収縮や運動を増強、上部消化管の運動改善に効果を発揮する。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る