運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

希釈不要の骨吸収抑制剤「ゾメタ点滴静注」を発売 ノバルティス

2013年02月28日(木)17時00分配信 配信日:13/02/28 17:00 icon_view916view icon_view916view
■新たに希釈不要の製剤を発売

2月18日、ノバルティス ファーマ株式会社は、骨吸収抑制剤「ゾメタ(R)点滴静注4mg/100mL」(一般名 ゾレドロン酸水和物)を新発売した。「ゾメタ(R)点滴静注4mg/100mL」は、投与の前に希釈する必要のない製剤である。

■薬液準備時における操作を簡便に

「ゾメタ(R)点滴静注4mg/100mL」は、薬液の準備時での操作を簡便にするとともに、針刺し事故などの医療事故防止を目的として開発された製剤である。昨年の9月24日に製造販売承認を取得し、11月30日の薬価基準収載をへて、2月18日の発売となった。

「ゾメタ」は、日本では「悪性腫瘍による高カルシウム血症」の治療薬として製造販売承認を2004年10月に取得し、2005年1月に新発売した。また、「多発性骨髄腫による骨病変及び固形癌骨転移による骨病変」の効能追加承認を2006年4月に取得している。現在、がん医療の現場でBone Management(骨の管理)の実践に欠かせない薬剤として幅広く利用されている。

ノバルティス ファーマでは、「ゾメタ点滴静注4mg/5mL」に加えて、今回の希釈不要の「ゾメタ(R)点滴静注4mg/100mL」の発売により、今後も医療現場のニーズに応えていきたいとしている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る