業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

グラクソ 抗マラリア剤「マラロン配合錠」 新発売

2013年03月04日(月)17時00分配信 配信日:13/03/04 17:00 icon_view2928view icon_view2928view
■マラリアの予防から治療に新たな選択肢

グラクソ・スミスクライン株式会社は、抗マラリア剤「マラロン(R)配合錠」(アトバコン・プログアニル塩酸塩錠、以下「マラロン(R)」)の販売を、2013年2月22日より開始すると発表しました。

「マラロン(R)」は、日本で、2012年1月にニューモシスチス肺炎の治療および発症抑制薬として承認された「アトバコン」と、海外でマラリア予防薬として使用されてきた「プログアニル塩酸塩」との配合錠で、すでに、英国、米国を含む計80ヵ国以上で承認されています。

■エイズ、結核と並ぶ世界三大感染症のひとつ「マラリア」

マラリアはエイズ、結核と並ぶ世界三大感染症のひとつですが、日本では自然発生はなく、年間100名前後の輸入感染例があります。

ヒトが罹患するマラリアは、熱帯熱、三日熱、卵形、四日熱マラリアの4種類ですが、短期間で重症化し、死亡に至る可能性があるのが熱帯熱マラリアです。

この熱帯熱マラリアや、抗マラリア剤に対する薬剤耐性の問題があるため、日本においても、マラリアの治療や予防への対策が急がれていました。

そのため、「マラロン(R)」は「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」において、医療上の必要性が高いと判断され、厚生労働省より開発要請を受けていました。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:2件

記事・レポート(1335件)

show

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.23 256.先取りしていた環境省の資料には 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19935件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5648件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:09月13日~09月20日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月13日~09月20日

もっと見る