業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

大幸薬品 「クレベリン」、中国の鳥インフル感染抑制作用を予測

2013年04月08日(月)11時20分配信 配信日:13/04/08 11:20 icon_view2315view icon_view2315view
大幸薬品は5日、除菌・消臭製品「クレベリン」の成分である「二酸化塩素分子」が、中国で発生しているH7N9鳥インフルエンザウイルスへの感染抑制作用があるとの自社予測を発表した。同成分は、A型インフルエンザウイルス(H1N1)の感染時に必要なたんぱく「ヘマグルチニン」に作用し、そのアミノ酸配列の153番目の「トリプトファン」を別の物質に変え、感染を抑制する。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る