業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

指定第2類、情報提供わずか

2009年10月22日(木)10時03分配信 配信日:09/10/22 10:03 icon_view39view icon_view39view
指定第2類を第1類薬同等の情報提供を行っている薬剤師はわずか――。
11日に開催された日本薬剤師会学術大会において発表された日薬会員調査(速報値)から、このような傾向が明らかとなった。 改正法の趣旨では、第2類の一部成分について“患者背景によっては服用による副作用発生リスクが高まるもので、積極的な情報提供の機会を確保するべき”と明記されているものの、実態としては“第2類”として平等に扱われていることが浮かび上がった。

加えて薬局においては、第1類の売上げが伸びた反面、第2類、3類の売上げも減少傾向にあることからも、薬局=第1類のみという判断に現場は至ったものと見ることができそうだ。
(情報提供元:
薬局新聞社

<ニュース一覧に戻る>

Good 1

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る