業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

「ビソノテープ」製造販売承認取得アステラス製薬

2013年07月07日(日)09時00分配信 配信日:13/07/07 09:00 icon_view1996view icon_view1996view
■経皮吸収型製剤で新たな高血圧治療
6月28日、アステラス製薬株式会社とトーアエイヨー株式会社は、トーアエイヨーが世界初となる経皮吸収型・β1遮断剤「ビソノ(R)テープ4mg」「ビソノ(R)テープ8mg」(以下「ビソノ(R)テープ」 一般名 ビソプロロール)の製造販売承認を、同日取得したことを発表した。

「ビソノ(R)テープ」は、トーアエイヨーと日東電工株式会社が共同開発した薬剤である。トーアエイヨーは「ビソノ(R)テープ」の製造販売を担当し、アステラス製薬は、流通・販売の担当をする。プロモーション活動は、アステラス製薬とトーアエイヨーの両社が行う。

■1日1回貼付で24時間効果が持続

「ビソノ(R)テープ」は、β1遮断作用を有するビソプロロールを4mgまたは8mg含有する経皮吸収型高血圧治療剤である。同剤は、国内での第3相臨床試験の結果、日本人本態性高血圧症(軽症から中等症)患者において、十分な降圧効果が24時間にわたり持続することが確認された。

同剤は、1日1回、胸部・上腕部または背部に貼付し24時間ごとに貼りかえる製剤である。1日1回の投与で24時間にわたり、安定した降圧効果が長期間維持される。同剤は、嚥下困難をはじめ経口投与が不向きな状態の本態性高血圧症患者に適用することが可能である。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る