業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

あすか製薬、同社初のバイオ後発薬を20年にも発売か

2013年07月20日(土)09時01分配信 配信日:13/07/20 09:01 icon_view737view icon_view737view
■不妊症治療領域で発売

2005年10月帝国臓器製薬とグレラン製薬が合併して発足した、製薬中堅企業のあすか製薬株式会社が、特許の切れたバイオ医薬品の成分を用いた、バイオ医薬品のジェネリック、いわゆるバイオ後発薬(バイオシミラー)を2020年にも発売する見通しであることが分かった。15日の日本経済新聞が報じている。

発売されれば、あすか製薬として手がける初めてのバイオ後発薬となるとみられている。薬剤は、同社が重点領域としている不妊症治療薬で、現在、候補品は臨床試験の初期段階にあるという。昨年6月にも、あすか製薬は、バイオ後発薬の不妊症治療薬について、開発最終の第III相臨床試験へ近く進める方針とされていた。

■後発薬に力点、他のバイオ後発薬にも意欲


昨今、あすか製薬では、ジェネリック医薬品分野の事業強化を進めている。日本ケミカルリサーチとグラクソ・スミス・クラインが、バイオ後発薬の海外展開と販路拡大を目指し、開発と販売権の供与で契約を行っているが、あすか製薬も、キッセイ薬品とともに、この2社と共同開発・販売で提携を結んでいる。

新薬の成長分野は、近年、従来の低分子合成医薬品からバイオ医薬品へとシフトしており、その特許切れ後を狙った、バイオ後発薬市場における各社の競争も加速してきている。

あすか製薬は、バイオ後発薬の海外展開を目指す考えを明らかにしたこともあり、幅広いバイオ後発薬の開発・導入・販売を意欲的に検討しているとみられる。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19804件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る