運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

「輸入超過」危機、バイオ後続品でも

2013年08月01日(木)09時52分配信 配信日:13/08/01 09:52 icon_view596view icon_view596view
レミケード後続品の製品化近づく、欧米メガファーマも本腰

バイオ後続品の開発競争が本格化してきた。抗TNFα抗体「インフリキシマブ」(一般名、国内では田辺三菱製薬「レミケード」)のバイオ後続品開発で先行していた韓セルトリオン/米ホスピーラが、欧州で承認推奨を取得。特許残存期間の関係から、発売は15年頃になると見られ、バイオ後続品ビジネスの本命である抗体医薬で、製品化の実現が近づいている。
(情報提供元:医薬経済社

Good 1

コメント

回答:0件

記事・レポート(1298件)

show

2017.03.22 new 234.改めて一枚岩ではないことを露呈した 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.15 new 233.その事例を収集つもりはないのですか? 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.09 38.薬剤師向けサイトが充実している “3強”製薬… 【オモテに出ている裏話】

2017.03.08 232.消費者視点は“ズバリ”だ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.02 85.先発医薬品希望 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19418件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5491件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:03月19日~03月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:03月19日~03月26日

もっと見る