業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

インヴェンティブとベルシステムが医薬品プロモ支援を共同提供

2013年08月03日(土)09時00分配信 配信日:13/08/03 09:00 icon_view715view icon_view715view
■コントラクトMRとコールセンターを活用

医薬・医療分野に特化したコールセンター業務を主に展開する株式会社ベル・メディカルソリューションズと、医薬品の販売業務受託機関(CSO)として活躍するインヴェンティブ・ヘルス・ジャパン合同会社は24日、医薬品等のプロモーション支援サービス、また製造販売後調査における包括支援サービスを共同で提供することで合意したと発表した。同日から、実際にサービスを開始している。

共同で提供するのは「MR-Effect」というサービス。「Doctors Line」(ドクター向け)、「Pharmacists Line」(薬剤師向け)、「Wholesalers Line」(MS向け)の3ラインから成り、自社のMRでは対応が困難なエリアの医師や薬剤師をコントラクトMRとコールセンターの活用でカバーしたり、希少疾患の治療薬に対する薬剤師やドクター等からの問い合わせへの対応、長期収載品のプロモーションにおける調剤薬局対応をコントラクトMRとコールセンターのマルチチャネルで実施したりすることができるとしている。

■1社発注で完了、コストを抑え多岐にわたるサービスを可能に


製造販売後調査における包括支援サービスとしては、インヴェンティブ・ヘルス・ジャパンが調査説明や登録票、調査票の回収、照会事項対応などにあたり、ベル・メディカルソリューションズが契約書の作成や省令登録、データマネジメントなど事務作業を担当するといい、製造販売後調査に関わるすべてのバックオフィス業務、その他業務を包括的にアウトソース可能と説明している。

従来、製薬企業では、コントラクトMRやコールセンター業務について、別々の企業と契約するケースが多かったが、これにより1社に発注することで両サービスが受けられ、コストを抑えて、高い情報共有・効率の良いプロモーションが可能となるという。

薬剤師など医療関係者にとっても、迅速な問い合わせ対応や、必要な情報提供を効率よく受けられるサービスとなることが期待される。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19850件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5618件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:08月14日~08月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月14日~08月21日

もっと見る