業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

インヴェンティブとベルシステムが医薬品プロモ支援を共同提供

2013年08月03日(土)09時00分配信 配信日:13/08/03 09:00 icon_view753view icon_view753view
■コントラクトMRとコールセンターを活用

医薬・医療分野に特化したコールセンター業務を主に展開する株式会社ベル・メディカルソリューションズと、医薬品の販売業務受託機関(CSO)として活躍するインヴェンティブ・ヘルス・ジャパン合同会社は24日、医薬品等のプロモーション支援サービス、また製造販売後調査における包括支援サービスを共同で提供することで合意したと発表した。同日から、実際にサービスを開始している。

共同で提供するのは「MR-Effect」というサービス。「Doctors Line」(ドクター向け)、「Pharmacists Line」(薬剤師向け)、「Wholesalers Line」(MS向け)の3ラインから成り、自社のMRでは対応が困難なエリアの医師や薬剤師をコントラクトMRとコールセンターの活用でカバーしたり、希少疾患の治療薬に対する薬剤師やドクター等からの問い合わせへの対応、長期収載品のプロモーションにおける調剤薬局対応をコントラクトMRとコールセンターのマルチチャネルで実施したりすることができるとしている。

■1社発注で完了、コストを抑え多岐にわたるサービスを可能に


製造販売後調査における包括支援サービスとしては、インヴェンティブ・ヘルス・ジャパンが調査説明や登録票、調査票の回収、照会事項対応などにあたり、ベル・メディカルソリューションズが契約書の作成や省令登録、データマネジメントなど事務作業を担当するといい、製造販売後調査に関わるすべてのバックオフィス業務、その他業務を包括的にアウトソース可能と説明している。

従来、製薬企業では、コントラクトMRやコールセンター業務について、別々の企業と契約するケースが多かったが、これにより1社に発注することで両サービスが受けられ、コストを抑えて、高い情報共有・効率の良いプロモーションが可能となるという。

薬剤師など医療関係者にとっても、迅速な問い合わせ対応や、必要な情報提供を効率よく受けられるサービスとなることが期待される。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1347件)

show

2017.11.22 new 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20173件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5709件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月17日~11月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月17日~11月24日

もっと見る