業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

生活習慣病患者の服薬調査、「薬の飲み忘れや中止経験」62%

2013年08月28日(水)09時54分配信 配信日:13/08/28 09:54 icon_view589view icon_view589view
東京医科大学内科学第三講座の小田原雅人主任教授は27日、ファイザーとアステラス主催のメディアセミナーで、生活習慣病患者の服薬アドヒアランス改善に向けた治療法について講演した。服薬アドヒアランスが低い患者群は、高い患者群に比べて、脳・心血管イベント発症が高いことがわかり、服薬アドヒアランスを高めることで、抑制できる可能性を示唆した。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る