業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

iPS細胞の臨床応用に向けての各社の取り組み

2013年10月20日(日)09時00分配信 配信日:13/10/20 09:00 icon_view635view icon_view635view
■iPS細胞で発展する再生医療領域と創薬研究領域
京都大学の山中伸弥教授が発明した、iPS細胞の発表から約1年が経過した。その間、iPS 細胞を再生医療や創薬研究へ応用するための取り組みが盛んに行われている。

【タカラバイオ株式会社】は、iPS細胞から、肝臓細胞への分化を評価する研究試薬を4種発売した。この4種は、使用タンパク質を抗体により検出するもの3種と、指標DNAをリアルタイムPCRにて検出するものである。(2013年10月8日)

京都大学が保有するiPS細胞技術の知財管理を手がけている【iPSアカデミアジャパン株式会社】では、費用はかかるが作業の負担軽減として、「凍結状態」での配布ではなく、「維持培養を終了した状態」での配布を実施する。これは、培地交換などの手間が省け、創薬開発の研究への応用に便利な形で細胞を提供できる新しい技術だ。

【タカラバイオ株式会社】と【iPSアカデミアジャパン株式会社】は、山中伸弥教授が発明したiPS細胞作成方法に関する特許実施許諾契約を締結している。

■iPS細胞に関するさまざまな機関が集結
また、iPS細胞を活用した再生医療の産業化をテーマにしたセミナーも開催された。(2013年10月11日.横浜)

今回のセミナーでは、アルツハイマー病の治療薬開発の進展状況が説明されたり、臓器再生への実用化に向けての臨床前実験が発表されたり、創薬応用を事業化した【株式会社リプロセル】のiPS細胞ビジネスモデルの確立に向けた取り組みなどが発表されている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5598件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る