業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

「そうごう薬局」新サービスのトライアル開始へ

2013年11月03日(日)09時01分配信 配信日:13/11/03 09:01 icon_view709view icon_view709view
■疾患リスク予測ツールで健康相談、スマホアプリ導入など

「そうごう薬局」など全国に460店舗以上の調剤薬局を展開している総合メディカル株式会社は10月30日、その一部の薬局店舗において、患者向けの新サービス導入に向け、トライアルを開始することを発表した。

トライアル期間は2013年11月6日より順次スタート、2014年3月31日までを予定している。提供する新サービスには、まず「疾患リスク予測プログラム」を活用した、薬剤師による健康相談の実施がある。店頭ではタブレット端末を活用して、患者の疾患リスクを予測、健康相談を行い、継続的にフォローしていく。患者ひとりひとりの状態に合わせ、管理栄養士と連携のもと、血圧や血糖の測定管理、運動、食事のアドバイスなどを行っていくという。愛知県のモデル店舗では、カロリーコントロール食の宅配も提案するそうだ。

■“お薬手帳”アプリの導入テストも

また、近年電子化を進めようという動きが盛んな「お薬手帳」においても、スマートフォンによる「ヘルスケア手帳アプリ」を導入してトライアルを実施する。アプリは、処方中の薬剤やこれまでに処方された薬剤の履歴を管理するだけでなく、服用時間をアラーム機能で知らせることで、飲み忘れを防止するといった機能も搭載している。

また2014年1月以降には、「処方せんデータのFAX送信機能」、「調剤完了時の呼び出し機能」を追加し、患者の待ち時間を削減、さらなる利便性向上を図っていくという。

ほかにも、地域の情報や薬に関するQ&A、旬の食材を活かした健康レシピ他、健康に役立つ関連情報が掲載された冊子を「薬局新聞」として無料で店頭配布すること、メール会員に注目の疾患・感染症の流行情報やその予防法などを2週に1度知らせたり、そうごう薬局オンラインショップの案内を行ったりするメールマガジンの配信実施など、患者への情報提供も強化する。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る