運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

トラスツズマブ エムタンシンの薬価収載を見送り 中外製薬

2013年11月21日(木)17時46分配信 配信日:13/11/21 17:46 icon_view902view icon_view902view
■11月の薬価収載を見送り

11月13日、中外製薬株式会社は、抗HER2抗体チューブリン重合阻害剤複合体トラスツズマブ エムタンシン(遺伝子組換え)販売名「カドサイラ(R)点滴静注用100mg、同160mg」について、11月での薬価収載の見送りを決定したことを発表した。

「カドサイラ(R)」は、スイスのF. ホフマン・ラ・ロシュ社の登録商標であり、抗HER2ヒト化モノクローナル抗体のトラスツズマブと、化学療法剤のDM1を安定したリンカーで結合した製剤である。

■来年1月に臨床試験を実施

中外製薬は、厚生労働省から「HER2陽性の手術不能又は再発乳癌」を効能・効果として、今年の9月20日に同剤の製造販売承認を取得し、11月の薬価収載をめざして取り組んでいたが見送ることを決定した。

中外製薬は、同剤が薬価収載されて発売開始になるまでの期間、同剤へのアクセスを患者に提供する。また、同剤の発売へ向け、国内臨床情報の蓄積を図ることをめざして、新しい臨床試験を実施する。

この臨床試験は、今回承認を取得した効能・効果の「HER2陽性の手術不能又は再発乳癌」の患者のなかから、定められた参加条件を満たした患者を対象として、来年1月下旬から順次開始する見込みである。同社は、同剤が薬価収載され、発売を開始するまで同試験を継続するとしている。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る