業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

AD/HD治療剤「ストラテラ内用液0.4%」発売

2013年12月11日(水)16時32分配信 配信日:13/12/11 16:32 icon_view1371view icon_view1371view
■カプセルが飲みにくい患者にも

日本イーライリリー株式会社は、11月29日、注意欠陥/多動性障害(AD/HD)治療剤として、新たに「ストラテラ内用液0.4%」の発売を開始した。

同剤は、カプセル剤「ストラテラ」(一般名:アトモキセチン塩酸塩)の新剤形にあたるもので、こうしたカプセル剤では服用が困難である患者のため、より服用しやすい剤形を求める、医療現場などのニーズに応えた製品となっている。

補助器具や液剤の味についても、服用のしやすさと適正使用を促すことを踏まえて開発されているため、より飲みやすい薬剤となっているという。この液剤タイプは、世界に先駆けて日本で提供される。

■AD/HD治療剤として世界初の非中枢神経刺激薬

ストラテラは、ノルアドレナリンの再取り込みを選択的に阻害するAD/HD治療薬で、世界初の非中枢神経刺激薬。前頭前野においてノルアドレナリン再取り込みを阻害することにより、ドパミンおよびノルアドレナリンの濃度を上昇させる。中核症状である、不注意や多動性・衝動性を改善し、対人関係や生活上の生産性等における問題を解消へと導く効果が期待できる。

依存や乱用のリスクが低く、流通管理や医師の登録は不要。投与開始2週目から症状改善が認められ、6週目以降では6割以上の患者において十分な反応が確認されている。

なお日本イーライリリーでは、特設ページ「ADHD.co.jp」にて、注意欠如・多動性障害に関する情報提供を実施している。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る