業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

田辺三菱製薬、GE薬2成分7品目を新発売

2013年12月21日(土)16時00分配信 配信日:13/12/21 16:00 icon_view1255view icon_view1255view
■12月13日薬価基準収載、同日販売開始

田辺三菱製薬株式会社は13日、2013年12月13日付で薬価基準収載されたジェネリック医薬品2成分7品目に関し、同社の連結子会社である田辺製薬販売株式会社が同日より販売を開始したと発表した。新製品となる1成分2品目と、規格・剤形追加品となる1成分5品目の合計7製品が新発売となっている。

新製品はアジスロマイシン水和物を成分とするもので、薬効は15員環マクロライド系抗生物質製剤。細菌のタンパク質合成を阻害し、増殖を抑える静菌作用がある。高濃度の場合、殺菌的にも作用する。

製品名は『アジスロマイシン錠250mg「KN」』と『アジスロマイシン細粒10%小児用「KN」』となっている。

■アルツハイマー型認知症治療剤の5品目も追加

規格・剤形追加品となったのは、ドネペジル塩酸塩を成分とするもので、アルツハイマー型認知症の治療剤。脳内の神経伝達物質を分解する酵素を可逆的に阻害し、脳内アセチルコリン量を増加させて、記憶障害などのアルツハイマー型認知症に見られる症状の進行を抑制することができる。

新たに発売されたのは、『ドネペジル塩酸塩OD錠10mg「タナベ」』『ドネペジル塩酸塩錠10mg「タナベ」』『ドネペジル塩酸塩内用液3mg「タナベ」』『ドネペジル塩酸塩内用液5mg「タナベ」』『ドネペジル塩酸塩内用液10mg「タナベ」』の5製品である。

田辺三菱製薬では、今後も田辺製薬販売を通じてよりいっそう多様なニーズに応えるべく、ジェネリック医薬品の製品ラインナップの充実を図り、十分な情報提供・収集を行っていくとともに、その安定供給に努めていくとしている。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る