業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

キョーリン、12月発売の新製品を発表

2013年12月22日(日)08時00分配信 配信日:13/12/22 08:00 icon_view884view icon_view884view
■キョーリン リメディオより4成分7品目を発売

キョーリン製薬ホールディングス株式会社は13日、同社の子会社であるキョーリン リメディオ株式会社から2013年12月に新たに発売するジェネリック医薬品、4成分7品目について発表を行った。

新発売となるのは、「チモロールXE点眼液0.25%「杏林」」「チモロールXE点眼液0.5%「杏林」」と、「ドネペジル塩酸塩錠10mg「杏林」」「ドネペジル塩酸塩OD錠「杏林」」、「パラシクロビル錠500mg「杏林」」、「ピタバスタチンCa錠1mg「杏林」」「ピタバスタチンCa錠2mg「杏林」」の7製品となっている。

いずれも2013年12月13日に薬価収載され、同日発売となった。

■調剤過誤、患者の誤飲等、防止策で工夫

「チモロールXE点眼液「杏林」」2種は、緑内障・高眼圧症の治療剤。シュリンクラベルのキャップ・本体部分に製品名を大きく表示したほか、ラベルの透明部から残量を容易に確認できるようにしている。つまみ付きで、開封も容易だ。

「ドネペジル塩酸塩錠10mg「杏林」」および「同OD錠「杏林」」は、いずれもアルツハイマー型認知症における認知症症状の進行を抑制する。PTPに含量を見やすく表示したほか、1週間分にカット可能なPTPを採用した。OD錠では、PTPの中央に製品名を大きく表示し、かつ1錠ごとに成分名と含量を表示している。

「パラシクロビル錠500mg「杏林」」は単純疱疹、帯状疱疹、性器ヘルペスの再発抑制、水痘を効能・効果とするもの。錠剤の両面にレーザー印字を行っているほか、PTPに薬効の「抗ウイルス化学療法剤」との明記を行うなどしている。

「ピタバスタチンCa錠「杏林」」2種は、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療剤。こちらも錠剤の両面にレーザー印字を施したほか、PTPに薬効「高コレステロール血症治療薬」との表示を付けるなどしている。

キョーリン リメディオでは、こうした各薬剤における工夫により、調剤過誤の防止、患者の誤飲防止、アドヒアランス向上に寄与することを目指しているという。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19957件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5652件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:09月16日~09月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月16日~09月23日

もっと見る