運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

口の中で溶ける前立腺がん治療薬「カソデックス」発売

2013年12月22日(日)12時00分配信 配信日:13/12/22 12:00 icon_view723view icon_view723view
■前立腺がんの治療薬としては初のOD錠

12月13日、アストラゼネカ株式会社は、前立腺がん治療薬「カソデックス(R)錠80mg」(一般名:ビカルタミド)の新しい剤形として、口腔内崩壊錠(「OD錠 Orally Disintegrating Tablet」)を採用した「カソデックス(R)OD錠80mg」を発売したことを発表した。同剤は、今年の8月15日に承認を取得している。

■唾液で溶けるため服用しやすい錠剤

カソデックス(R)錠80mgは、1日1回、1錠を経口投与する、非ステロイド性抗アンドロゲン剤である。同剤は、前立腺がんの治療で内分泌療法の中心的な薬剤であり、10年を超える臨床実績がある。今回新しく発売するカソデックス(R)OD錠80mgは、前立腺がんの治療薬では初OD錠である。

カソデックス(R)OD錠80mg同剤は、唾液または水で飲み込む錠剤であり、患者の口の中で溶けやすく服用しやすいのが特徴である。前立腺がんの患者の多くは、高齢者であるため、薬剤を飲み込むことがむずかしい患者や、複数の薬剤を服用する患者もいる。カソデックス(R)OD錠80mgは、前立腺がん患者のコンプライアンスの向上が期待できると開発された錠剤である。

前立腺がんは、最も増加しているがんの1つであり、アストラゼネカは、カソデックス(R)OD錠80mgを販売することにより、前立腺がんの患者のニーズに応え、QOL(Quality of Life 生活の質)の向上に貢献したいとしている。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る