業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

SMO事業のイスモが誕生

2014年01月11日(土)12時00分配信 配信日:14/01/11 12:00 icon_view1264view icon_view1264view
■1月1日付、合併で成立

医薬品の臨床開発支援、治験事業のコンサルタントを行う株式会社フジ・シー・アール・エスと、エムスリー株式会社のグループ企業で治験業務の支援を行う株式会社メディカル・パイロットは、2014年1月1日、合併し、株式会社イスモとして新たなスタートを切った。

合併後の新会社であるイスモは、インターネットを活用することで、コスト軽減を図り、治験の効率化を進めて、よりよい医薬品をいちはやく医療現場や患者のもとへ届けることを目標とし、SMO事業を展開していくという。

■イスモドラッグラグの解消、日本の治験環境のグローバル化を

株式会社イスモは、東京都港区に本社を、兵庫県神戸市に西日本事業所を置く。エムスリー株式会社100%出資の新会社として位置づけられ、代表取締役には藤本圭一氏が就任している。

イスモの発表によると、近年のIT産業における進歩は目覚ましく、医療・医薬品分野でもその活用が進んでいるとし、今後は治験分野でもインターネットの重要性が増していくことが予測されるという。そこで、全国約20万人以上の医師が会員登録している国内最大の医療専門ポータルサイト「m3.com」の運営でも知られるエムスリー株式会社のグループの一員として、IT技術を駆使し、メディア・インターネットと治験を融合させた新たな支援を幅広く行えるよう、事業展開していきたいとしている。

同社では、このエムスリーと連携したSMO事業により、欧米と比較して遅いとされる医薬品の臨床試験スピードや、コスト高などによって生じている、日本と海外との新薬承認の時間差、いわゆる“ドラッグラグ”の解消、さらに国際共同治験の活性化に伴う日本の治験環境の孤立化など、さまざまな問題点の解決策を提供していくとし、医療の発展と人々の健康に貢献できるよう努めていくという。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19850件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5616件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:08月12日~08月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月12日~08月19日

もっと見る