業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

呼吸器合胞体ウイルス感染予防ワクチン開発へ アステラス製薬

2014年01月12日(日)12時00分配信 配信日:14/01/12 12:00 icon_view459view icon_view459view
■クリアパス社と戦略的提携
1月6日、アステラス製薬株式会社は、アメリカのクリアパス デベロップメント社(以下「クリアパス社」)と、感染症領域におけるワクチンのポートフォリオ構築に関する戦略的提携を締結したことを発表した。

アステラス製薬は、この戦略的提携を通じてクリアパス社傘下のRSV社がマイメティックス社から導入した呼吸器合胞体ウイルス感染予防ワクチンの開発に投資し、ワクチンポートフォリオの拡充を図るとしている。

■開発に投資しワクチン事業の拡充へ
呼吸器合胞体ウイルスは、あらゆる世代に感染して、呼吸器感染症を引きおこすリスクがある病原体であるが、同ウイルスに有効なワクチンは開発されていない。同ウイルスにより引きおこされる呼吸器感染症は、乳幼児、慢性呼吸器疾患、循環器疾患を罹患している高齢者で重症化するおそれがある。全世界で、毎年6400万人が感染し、16万件の死亡原因になっていると報告されている。

クリアパス社を中心とした開発チームが、同ワクチンの開発を担当する。アステラス製薬は、今回の戦略的提携で同ワクチンのPOC(Proof of Concept:ヒトでの薬効確認)試験終了までの開発費用を負担する。また、アステラス製薬は、RSV社を買い取り、同ワクチンの開発・事業化を行う独占権を獲得している。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5585件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月14日~07月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月14日~07月21日

もっと見る