業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

佐藤製薬、「ノアールPガード点眼液」を発売

2014年01月18日(土)12時00分配信 配信日:14/01/18 12:00 icon_view1019view icon_view1019view
■医療用抗アレルギー成分「ペミロラストカリウム」配合

佐藤製薬株式会社は、同社の新製品として、医療用抗アレルギー成分「ペミロラストカリウム」を医療用と同濃度配合したアレルギー専用点眼薬「ノアールPガード点眼液」(第1類医薬品)を1月14日より発売すると発表した。

ペミロラストカリウムは、免疫系のマスト細胞に作用し、ヒスタミンやロイコトリエンなどの化学伝達物質の遊離を抑制する。こうした作用により、アレルギー症状を改善する化学伝達物質遊離抑制薬として知られる。

「ノアールPガード点眼液」は、8mL中にこの有効成分「ペミロラストカリウム」を8mg含有しており、花粉などによるつらい目のアレルギー症状の緩和に効果を発揮する。

■朝夕1日2回でOK

朝夕1日2回の使用で持続的な効果が期待できる点眼薬であり、頻繁に点眼するわずらわしさがない。また、花粉の飛散開始前から使用でき、飛散開始の1~2週間前、または比較的症状の軽い時期から用いることで、飛散量のピーク時におけるアレルギー症状をコントロールしやすくなるという。さらに、涙液に近い薬液で、刺激の少ないソフトな使用感であるという特徴も持っている。

効能は、花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる目の充血、目のかゆみ、目のかすみ、なみだ目、異物感といった目のアレルギー症状の緩和。用法・用量は、成人(15歳以上)および7歳以上の小児で1日2回(朝・夕)、1回1滴を点眼するものとし、7歳未満の使用は許可されていない。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る