業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

1回使いきりタイプ 採血用穿刺針を新発売 テルモ

2014年01月18日(土)16時00分配信 配信日:14/01/18 16:00 icon_view870view icon_view870view
■1回使いきりで感染リスクの低減へ

1月8日、テルモ株式会社は、使いきりの穿刺(せんし)器具一体型の採血用穿刺針「メディセーフ(R) ファインタッチ(R)ディスポ」(一般的名称 単回使用ランセット)を医療機関向けに発売した。

病院などの医療期間では、看護師が入院中の患者に対して患者の指先に針を刺し血液を出して、血糖測定器で測定することがある。「メディセーフ ファインタッチディスポ」は、針が露出しない構造の1回使いきりタイプで、安全性を追求した製品となっている。

■針の深さは2タイプあり

「メディセーフ ファインタッチディスポ」は、針の深さが異なる2タイプとなっており、ピンクが0.8mm、ブルーは1.5mmであり、針の太さは2タイプ共に30ゲージである。使いやすさを追求した製品であり、看護師が患者の指に先端を押し当てるだけで穿刺ができるようになっている。

そして、針先を独自の刃面構造に加工することにより、患者の痛みの軽減をめざした。また、「メディセーフ ファインタッチディスポ」の大きさは、コンパクトであるため、在庫スペースの確保や廃棄量の削減に貢献している。

今回販売が開始された「メディセーフ ファインタッチディスポ」は、針が露出せずに、1回使いきりの構造であるため、血液による患者と看護師の相互感染リスクの低減が期待できる。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 new 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 new 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る