業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

エス・マックス調査 第一三共が首位、ファイザー「リリカ」など増加

2014年01月23日(木)08時00分配信 配信日:14/01/23 08:00 icon_view915view icon_view915view
医薬品情報提供会社のエス・マックスは13年12月分の医薬品ディテール数ランキングをまとめた。トップは前月と同じ第一三共で、併用薬が拡大したDPP4阻害剤「テネリア」、インフルエンザ薬「イナビル」などが大きく伸びた。2位のアステラス製薬は、大幅に増やした薬剤はないものの、同社内ディテール数上位の薬剤が全体的に増えた。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1347件)

show

2017.11.22 new 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20175件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5710件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月18日~11月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月18日~11月25日

もっと見る