運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

減感作療法薬「シダトレン スギ花粉舌下液」の承認を取得

2014年01月25日(土)12時00分配信 配信日:14/01/25 12:00 icon_view1461view icon_view1461view
■アレルゲンに対する過敏性を減少させる治療法

1月17日、鳥居薬品株式会社は、スギ花粉症を対象とした減感作療法(アレルゲン免疫療法)薬「シダトレン(R)スギ花粉舌下液」がスギ花粉症(減感作療法)の効能・効果で、国内での製造販売承認を取得したことを発表した。「シダトレン」の発売時期については、薬価収載後、決まり次第、発表する予定である。

減感作療法(アレルゲン免疫療法)とは、アレルギー疾患の原因となるアレルゲンを低濃度・少量から投与し、徐々に増量・高濃度に移行して、アレルゲンに対する過敏性を減少させる治療法である。

■厚生労働省が国内初承認

「シダトレン」は、舌下に投与する減感作療法薬として、厚生労働省が国内で初承認した。服用の方法は、舌の裏側に薬液を垂らして2分間待ち、そのまま飲み込む。その後の5分間は、うがいや飲食を控える。1日1回の服用である。

これまでの皮下注射による減感作療法と比較した場合、「シダトレン」は、自宅での服薬が可能であり、注射による痛みもなく治療ができることなどが特徴となっている。

鳥居薬品では、減感作療法に関する正確な情報の普及のために、一般向け情報提供ウェブサイト「トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ」を1月27日にオープンする予定である。

スギ花粉症治療薬の開発として、同社は減感作療法薬「TO-206」(舌下錠)の臨床試験を実施しているほかに、独立行政法人理化学研究所と共同でスギ花粉症ワクチンの開発に向けた研究を行っている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1351件)

show

2017.12.13 new 272.その成分はトリガーとなるか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.12.07 new 94.40枚規制緩和論の浅はかさ 【世塵・風塵】

2017.12.06 new 271.ポリファーマシー解消にはほど遠い実態 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.29 270.空気は点数と無関係という自信 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.22 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20273件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5732件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:12月08日~12月15日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月08日~12月15日

もっと見る