業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

EMA 東レの掻痒症改善剤、欧州申請を取下げ

2014年01月28日(火)10時00分配信 配信日:14/01/28 10:00 icon_view980view icon_view980view
欧州医薬品庁(EMA)は27日までに、諮問機関であるヒト用医薬品委員会(CHMP)の審議結果を発表した。武田薬品の統合失調症治療薬「ラツーダ」(一般名=ルラシドン、大日本住友製薬から導入)などが承認推奨された。一方、東レが透析患者の重度の痒みの適応で申請していた掻痒症改善剤「ウィンフラン」(ナルフラフィン)は承認推奨を得られず、申請を自主的に取り下げた。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1335件)

show

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.23 256.先取りしていた環境省の資料には 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19935件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5648件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:09月13日~09月20日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月13日~09月20日

もっと見る