運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

大うつ病治療薬「ブリンテリックス」 米国で販売開始

2014年02月01日(土)09時00分配信 配信日:14/02/01 09:00 icon_view779view icon_view779view
■武田薬品工業がルンドベック社と販売を開始

1月22日、武田薬品工業株式会社とデンマークの製薬企業ルンドベック社は、成人の大うつ病治療薬「ブリンテリックス(R)」(一般名 ボルチオキセチン臭化水素酸塩)を、米国内での販売を開始したことを発表した。「ブリンテリックス」は、米国食品医薬品局から2013年9月30日に承認された後、米国内の卸売業者で流通を開始している。

■幅広い用量設定で患者のニーズに対応

「ブリンテリックス」は、ルンドベック社が創製し、米国での臨床試験はルンドベック社と武田薬品が共同で行い、米国市場での新薬承認申請(NDA)は武田薬品が行った。「ブリンテリックス」はルンドベック社の登録商標であり、武田薬品が使用許諾を得て使用している。

「ブリンテリックス」は、神経伝達物質セロトニン(5-HT)の再取り込み阻害作用、5-HT1A受容体刺激作用、5-HT1B受容体の部分的刺激作用、5-HT3、5-HT1D、5HT7受容体拮抗作用など、複数のセロトニン受容体での作用があると考えられている。「ブリンテリックス」は、これらの薬力学的作用をあわせ持つ、唯一の薬剤である。

「ブリンテリックス」は、1日1回の経口投与である。5mg・10mg・20mg錠があり、幅広い用量設定が可能であるため、さまざまな患者のニーズに対応することができる。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る