運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

あすか製薬、ノルレボ錠の製造販売承認を承継

2012年02月02日(木)15時00分配信 配信日:12/02/02 15:00 icon_view486view icon_view486view
■株式会社そーせいより承継完了

あすか製薬株式会社は28日、緊急避妊剤の「ノルレボ錠0.75mg」(一般名:レボノルゲストレル)について、株式会社そーせいより、2014年1月27日付で製造販売承認の承継を完了したと発表した。また、これまでに獲得していた独占的販売権に加え、その開発権も取得している。

「ノルレボ錠」は、2011年5月より発売されている日本初の緊急避妊薬。WHO(世界保健機構)のエッセンシャルドラッグに指定されている薬剤であり、国際的にも標準的な緊急避妊法として位置づけられている。第2世代の黄体ホルモン薬で、排卵を止めることにより、受精の機会をなくし、妊娠を防ぐ。仮に排卵・受精しても、子宮内膜の増殖が抑えられ、受精卵が着床しにくくなることが確認されている。

用法としては、性交後72時間以内にレボノルゲストレルとして1.5mgを1回経口服用する。

■適正使用の啓蒙活動実施とともに安定供給を

「ノルレボ錠」は、発売以来、日本産科婦人科学会による「緊急避妊法の適正使用に関する指針」に基づいた適正使用が促されている。

あすか製薬では、同指針に基づく適正使用のための啓蒙活動を実施するとともに、安定供給に努めているとし、今後もより一層の貢献を果たしていきたいとしている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る