業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

がんセンター 大腸ポリープ再発リスクがアスピリンで減少

2014年02月14日(金)15時00分配信 配信日:14/02/14 15:00 icon_view771view icon_view771view
国立がん研究センターと京都府立医科大学は13日、19施設が参加する多施設共同研究で、大腸ポリープの再発を「アスピリン」(一般名)が抑制するとの結果が得られたと発表した。大腸がんに進行しやすい大腸ポリープを摘出した患者に低用量アスピリン腸溶錠を2年間投与し、311人で無作為化比較試験を実施したところ、再発リスクが「40%程度」減少したという。さらに、有効性は非喫煙者に限り示されたとしている。

(情報提供元:医薬経済社

Good 1

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19813件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る