業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

長期品特例的下げは「成分ごと」に判定

2014年02月25日(火)10時00分配信 配信日:14/02/25 10:00 icon_view698view icon_view698view
厚労省 「内・外・注」で区別、薬価改定は3月5日に官報告示

厚生労働省は4月に実施する14年度診療報酬改定と合わせて、薬価基準全面改定を3月5日に官報告示する。薬価改定については、11成分22品目が対象に決まっている「市場拡大再算定」の下げ幅、それを踏まえた算定薬価などが明らかになる。糖尿病治療薬のDPP4阻害剤「ジャヌビア」(MSD)、「グラクティブ」(小野薬品)、関節リウマチ治療薬「レミケード」(田辺三菱製薬)とそれらの類似品が対象だ。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20164件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5707件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月14日~11月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月14日~11月21日

もっと見る