業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

「CASE-J」に疑義、異なる図が存在

2014年02月27日(木)10時00分配信 配信日:14/02/27 10:00 icon_view1031view icon_view1031view
京大医師が米学術誌で指摘、心血管イベント効果の解析方法に疑問

降圧剤のARB「カンデサルタン」(一般名=製品名ブロプレス)と、カルシウム拮抗剤「アムロジピン」(ファイザー=ノルバスク、大日本住友製薬=アムロジン)を比較した医師主導臨床試験「CASE-J」の論文に対し、疑義が生じていることがわかった。論文が掲載された米国心臓協会の高血圧学術誌「Hypertension」に疑義の指摘があった。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 new 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 new 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る