業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

「CASE-J」に疑義、異なる図が存在

2014年02月27日(木)10時00分配信 配信日:14/02/27 10:00 icon_view1059view icon_view1059view
京大医師が米学術誌で指摘、心血管イベント効果の解析方法に疑問

降圧剤のARB「カンデサルタン」(一般名=製品名ブロプレス)と、カルシウム拮抗剤「アムロジピン」(ファイザー=ノルバスク、大日本住友製薬=アムロジン)を比較した医師主導臨床試験「CASE-J」の論文に対し、疑義が生じていることがわかった。論文が掲載された米国心臓協会の高血圧学術誌「Hypertension」に疑義の指摘があった。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る