業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

サノフィ、国内でのGE薬自社販売へ

2014年03月02日(日)15時00分配信 配信日:14/03/02 15:00 icon_view718view icon_view718view
■第1弾として2製品の販売開始予定を発表

サノフィ株式会社は21日、2014年2月14日付で製造販売承認を受けたジェネリック医薬品2種について、薬価収載後、同社が販売を行うことを決定したと発表した。サノフィが国内で販売するジェネリック医薬品としては第1弾製品となるもので、これより日本でのジェネリック医薬品事業に本格参入するという。

自社販売が決定したのは「バルサルタン錠20mg/40mg/80mg/160mg「サノフィ」」と「ゾレドロン酸点滴静注4mg/100mLバッグ「サノフィ」」。「バルサルタン錠「サノフィ」」は日本薬品工業株式会社が、「ゾレドロン酸点滴静注「サノフィ」」はアイロム製薬株式会社が、それぞれ製造販売承認を受けている。

■日医工との関係性は維持、高品質GE薬の提供を目指す

サノフィでは、昨年12月にビジネスユニット制に移行し、ジェネリック医薬品事業の推進や流通戦略の推進を担う「キーアカウントビジネスユニット」を立ち上げていた。

サノフィ・グループはジェネリック医薬品事業をグローバルに展開しており、フランス、ドイツ、イタリアを中心としたヨーロッパでは、チェコ共和国に本社を置くZentiva社、北米ではWinthrop社、南米ではメキシコのKendrick社、ブラジルのMedley社を通して、各地域でジェネリック医薬品の提供を行っている。

日本国内でのジェネリック医薬品自社販売参入について、同社は、顧客ニーズの多様化やジェネリック医薬品の役割及び市場拡大等の環境変化、さらにサノフィのグローバル事業戦略を踏まえたものと説明している。業務提携関係を結んでいる日医工株式会社との関係性については、現時点で変更はないとし、今後も案件ごとに両社の協業を検討し、各事業を推進していくとした。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る