運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

クラビット訴訟後、職能とGE促進に揺れる薬剤師

2009年11月19日(木)10時59分配信 配信日:09/11/19 10:59 icon_view141view icon_view141view
  第一三共の抗菌薬『クラビット』(一般名:レボフロキサシン)について、薬局・薬剤師の対応に注目が集まっている。第一三共は今年7月、耐性菌防止という開発コンセプトに基づき、新たに500mgの高用量製剤を発売し、従来の100mg製剤からの切り替えをスタートさせた。
  一方、同剤の特許期間満了に伴い、5月には100mg製剤のジェネリック医薬品(GE)が登場。同社では500mg製剤の発売以前に、高用量品とは別にクラビットの効能追加に伴う特許期間の延長を要求し、これを無効とした審決の取り消しを求めていた。しかし、知的財産高等裁判所は審決を覆さず、また第一三共も一連の訴訟に対して終結宣言を発表したため、結果として医療現場には、500mgと100mg製剤が流通することとなった。薬物療法のプロフェッショナルであるとともに、GEの使用促進の責務を担う薬剤師にとって難しい判断を迫られそうだ。
(情報提供元:
薬局新聞社

Good 2

コメント

回答:2件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る