運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

「2014年度 医薬品開発業務担当者 基礎研修講座」を開催

2014年03月08日(土)10時00分配信 配信日:14/03/08 10:00 icon_view601view icon_view601view
■今年度も短期集中型の特別コースを開催

一般財団法人 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団は、今年度も「2014年度 医薬品開発業務担当者 基礎(導入)研修講座」を、日本薬学会 長井記念ホール(東京都渋谷区)で開催する。

同講座は、医薬品開発・GCP・臨床試験(治験)関連の基礎知識について、医薬品開発の基盤となる基礎的知識を体系的に習得できるように編成されている。今年度は、新しく治験から承認申請段階での業務も含めて、より全体を俯瞰・理解できるように、体系的な講義となることを意図している。

■前半のみ・後半のみの受講も可能

「2014年度 医薬品開発業務担当者 基礎(導入)研修講座」は、6日間の全日程を前半3日、後半3日の2回に分けて開催する。前半は、5月12日(月)から14日(水)まで、後半は、5月26日(月)から28日(水)までとなっている。全日程(6日間)だけでなく、前半または後半のみでも受講することが可能となっている。

テキスト代を含む受講料は、法人会員は、全日程(6日間)の場合66000円、前半のみ、または、後半のみの場合は(3日間)36000円である。個人会員と非会員は、全日程(6日間)の場合92000円、前半のみ、または、後半のみの場合は(3日間)51000 円となっている。受講希望者は、財団ホームページの研修事業内「開催一覧」の研修会ごとにある「申込」ボタンから、画面の案内に従って必要事項を入力し申し込む。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19750件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る